混雑が見える、
行動が変わる。AI・IoTで人の流れを最適化するサービス

Service

Case study

  • 01

    NTT東日本さまオフィスのフリーアドレスを管理

    フリーアドレスの座席管理や出社を見える化する、「Keeple」をご利用いただいています。出社したら席が空いていなかった、混雑していて業務がしづらかった事象を解消するだけでなく、初対面でも会話が生まれたり業務内容に応じて関係者同士近くで効率良く仕事が可能になりました。

    View detail

    • 02

      JR東日本クロスステーションさまグランスタ東京の混雑可視化

      JR東京駅構内にあるJR東日本最大のエキナカ商業施設グランスタ東京で「Q ticket」や「AIS」をご利用いただいています。各店舗の混雑状況は、現地のサイネージやWebサイトから確認可能です。非常に混みやすい場所ながら、ストレスの少ない施設運営が実現されています。

      View detail

      • 03

        下部ホテルさま大浴場やレストランの混雑可視化

        ホテルや旅館でも、特に混雑状況が気になる大浴場やレストランで、バカンの混雑解消ソリューションをご利用いただいています。お客様が客室から、大浴場などの混雑状況を事前に確認できるようになったことで、より快適にお過ごしいただける施設作りを実現しています。

        View detail

        • 04

          長崎市さま避難所の混雑状況配信

          災害時に避難所の混雑状況をリアルタイムに配信するサービスをご利用いただいています。従来は市のホームページで発信していたため、情報の取りまとめや更新に時間がかかっていましたが、マップ状の画面でリアルタイム提供する世界を実現。手間も少なく、円滑な避難所運営に貢献しています。

          View detail

          View more

          他にも業界問わず
          多くのお客さまにご利用いただいています

          Column

          View more