VACANの
混雑コンサルティング

混雑の可視化や標準化を具体的な生産性向上や売上向上に繋げます
貴社の課題に沿ったコンサルティングや開発をご提供します

相談する

さまざまな業界における課題をVACANで解決!

  • 不動産デベロッパー

    • スマートシティ
      (混雑可視化や人流計測)
  • 自治体

    • 混雑可視化
    • 業務可視化
  • 工場

    • 在庫の「空き」可視化
  • 鉄道

    • MaaS
    • 保守運営業務効率化
  • 薬局

    • 混雑情報と連携した
      人員配置

VACANの得意なこと

  • 検知

    センサ、カメラ、手動入力。さまざまな検知方法で混雑を検知します。

  • 分析

    バカンの持つ混雑分析基盤vCoreにより、混雑状況を分析。

  • 表示

    デジタルサイネージ、Webページ、マップ。様々な面に掲出可能です。

VACANのコンサルティングでは、
これらの混雑可視化機能にさらに開発を加え
貴社の課題に沿ったソリューションを提供できます

ご相談例

  • 施設の清掃や保守業務を効率化したい
  • 混雑データを、自社アプリと組み合わせて利用したい
  • DXを推進するデータプラットフォームの開発

開発実績

大手交通系事業者様やメーカー様、自治体様などと複数の共同開発を行っております

  • 三重県伊勢市 様

    画像解析による混雑状況の予測で、効率的な観光地運営を支援

    伊勢市内の主要観光地の「混雑」可視化を実現する取り組みを行っています。屋内外に設置したカメラによって混雑の自動検知を行っています。また、通常機能に加えてカメラ取得データをもとに混雑の予測にも取り組んでおり、VACANをより便利で安心な観光地運営のために役立てていただいています。

  • TOTO株式会社 様

    トイレ個室の利用状況可視化機能を応用し、自社製品と連携

    成田空港の「experience TOTO」で使用されているセンサーやシステムの開発に携わっています。 experience TOTOのトイレには、入国すぐの訪日外国人の方々に快適なトイレを体験していただくために、様々な機能が搭載されており、 それらのシステム開発やトイレ個室のドアに取り付けたセンサーとの連携などにVACANの技術が使われています。

「混雑」のプロフェッショナル集団が、
お客様独自の課題を解決します
ぜひ一度VACANにご相談ください

相談する

トップへ戻る

資料DL・お問い合わせ