VACAN AirKnock

トイレ個室内に混雑状況を表示
可視化だけでなく、長時間利用まで減らすサービス

VACAN AirKnockの特徴

AirKnockは、トイレの混雑状況を個室内のタブレットに表示することで、
長時間利用者に自主的な退出を促し、混雑を解消するサービスです。
トイレ利用状況を可視化するサービス「Throne」と合わせてご利用いただけます。


 

各個室にタブレットを設置します

トイレの各個室の壁に小型のタブレットを設置します。利用者の方に、個室外の混雑状況と自分の利用時間をお知らせします。非混雑時には、社内報やお知らせ情報など貴社独自の情報を表示できます。
 


 

検知した混雑状況を表示

  リアルタイムの混雑状況を個室内のタブレットに表示します。長時間利用されている方には、何分間滞在しているかを画面表示することで自発的な個室の譲り合いを促し、「優しい混雑解消」を図ります。
 


 

機器は簡単に設置できます

  個室に設置するセンサーは両面テープでも取り付け可能。賃貸ビルでも原状回復が可能です。その他の機器も、大がかりな工事なしで設置いたします。また、設置後の機器の状況はインターネット上で把握できます。
 

活用場所


 
テナントとして入居されているオフィス
 

 
自社物件
 

 
商業施設
 

導入事例

バカンのトイレ向けサービスは、オフィスビルや宿泊施設など幅広い業種のお客様に導入いただいています。
今回は、それらの事例の一部をご紹介します。

【お客様】A社様(都内の大型オフィス)
【導入場所】都内の大型オフィスビルの男子トイレ(計3フロア、6箇所、24個室)
【計測期間】AirKnock導入前後の14営業日(計28営業日)


30分以上の利用が半数以下に減少

AirKnockの導入前に比べ、30分以上個室が利用される回数がマイナス64%と半分以上減少いたしました(1エリアあたりの1日平均で、2.5回から0.9回の減少)。
20分以上の利用もマイナス43%、15分以上もマイナス29%と、混雑解消に確かな効果を上げています。
 


トイレに費やす359時間を削減

導入の結果、1個室あたり1日平均45分間、1回の利用につき平均41秒の削減効果がみられています。導入した全24個室での削減時間は、月間(20営業日換算)で359時間にものぼります。
 

導入の流れ  

ご希望の設置時期や設置場所に応じて、柔軟にご対応させていただきます。 お気軽にご要望をお伝えください。

Step 1

お問い合わせ

まずは今ご覧いただいているホームページのフォームからお問い合わせいただきます。
1〜2営業日をめどに弊社から折返しご連絡差し上げます。

Step 2

ヒアリング

お客様のご要望や抱えていらっしゃる課題についてヒアリングする場を設けさせていただきます。
設置予定場所の確認もあわせて実施いたします。

Step 3

ご提案

ヒアリングの内容などを考慮し、お客様に最適な構成やお見積り、導入までのスケジュールなどをご提案いたします。

Step 4

導入

実際に機器を設置し、ご利用いただけるようにいたします。
ご利用開始後も、お客様にご満足いただけるよう最大限サポートいたします。

よくある質問


Q. AirKnock導入にかかる費用感はどのくらいですか?

AirKnockをお使いいただく際は、機器設置などの初期費用と月額利用料がかかります。
金額はトイレの広さや構造によって異なりますので、都度お見積りを出させていただいております。
お気軽に下記フォームからお問い合わせください。


Q. タブレットを省いて、センサーによる空き可視化のみ行うことはできますか?

はい、可能です。実施事例もございます。
ご要望に応じたカスタマイズも柔軟に承っておりますので、「こんなことはできないか?」というお話でも気軽にお寄せください。


Q. オフィスが自社ビルではないのですが設置できますか?

はい、テナント様への導入事例もございます。
設置場所の状況により十分にご対応可能ですので、状況を伺えれば幸いです。


Q. 導入前に実際の機器を確認することはできますか?

もちろんご確認いただけます。
担当営業がサンプルをお持ちいたしますので、お気軽にお申し付けください。


Q. 施工も含めて依頼できますか?

はい、弊社で施工可能です。


Q. サービスの紹介資料はありますか?

はい。お問い合わせフォームからご請求ください。


Q. 商業施設でも利用できますか?

はい、オフィス以外でもご利用いただけます。
大型のサイネージと組み合わせてご利用いただいている事例もございます。気軽にお問い合わせください。