トイレの密を可視化し、
混雑を抑止する。

資料ダウンロード

VACAN Throneとは

各トイレの個室に小さなセンサーを設置し、特許技術等を用いて高精度で利用状況を可視化。

空き・混雑の情報をインターネットを通じてスマートフォンやサイネージに配信することで
トイレの密を解消させます。

VACANのトイレ向け混雑可視化IoTとは?

  • トイレの混雑検知方法

    検知は、トイレの個室ドアにセンサーを取り付けるなどの方法で行います。
    センサーは多目的トイレも含めた様々なタイプに対応できます。

VACAN Throneの強み

手軽にリアルタイムの利用状況を確認できる
センサーにて検知したデータはインターネットを通じて弊社のAIにより解析され、高精度で判定した混雑状況をお客様がお使いのスマートフォンなどでご確認いただけます。
利用時間データなど分析できる
よく使われるフロアや時間帯を可視化することで、清掃等メンテナンスの効率化や、今後の設備投資の検討に活用いただけます。

よくある設置場所

  • 百貨店など商業施設のトイレ

    混みづらい上層階のトイレに誘導することで、回遊効果を生み出します

  • オフィスビルのトイレ

    いつも個室が埋まっている、などのよくある従業員からのクレームを解消します

  • 駅など交通機関のトイレ

    既にお持ちの自社製アプリ向けに混雑状況データを連携している事例もあります

  • イベントホールなどのトイレ

    休憩時間など、特定のトイレが過度に混雑することの回避を図れます

導入事例

  • グランスタ東京(鉄道会館)様

    東京駅内にある東日本最大の駅ナカ商業施設でのトイレで、VACANのトイレ混雑可視化サービスをご利用位いただいています。可視化した利用状況は、トイレ入口前の専用デジタルサイネージなどに表示されています。

より詳しい情報を
ご希望の方へ

資料ダウンロード

トップへ戻る