深く、届く。トイレ個室の動画広告

AirKnock Adsとは?

都心のオフィスビル内などのトイレ個室に設置されたデジタルサイネージで、動画広告を配信するサービスです。

AirKnock Ads

これまで
リーチしづらかった
ビジネスパーソンにも、
届く。

AirKnock Adsの設置場所は、都市部のオフィスビルが中心。
トイレ個室内に小さなデジタルサイネージを設置し、動画広告を配信します。

トイレは、あらゆる方が利用します。
AirKnock Adsは、これまでリーチしづらかった業界・業種や職種の方々でも関係なく、目にするメディアです。

限られたビジネスパーソンが、ほっと一息つくプライベートな空間で、広告メッセージを深く、お届けします。

AirKnock Ads

プライベートな
空間だから、
深く刺さる。

トイレは、仕事中などにほっと一息つける数少ない場所。

一人きりの空間で、目をひく位置に貴社の動画を配信するため、高い到達率を期待できます。

商品の説明を丁寧に行いたい場合や、繰り返しの視聴で商品名を覚えてもらいたい場合など、日常的に利用するプライベート空間ならではの幅広い広告コミュニケーションを実現できます。

トイレ広告AirKnock Adsは業界業種を問わず
ご利用いただいております

製品は、BtoB系のソフトウェアから、食品まで。
広告主様は、スタートアップから一部上場の大企業まで、
業界業種を問わずご利用いただいております。

より詳しい情報を
ご希望の方へ

媒体資料を見る

トップへ戻る