カプセルホテルで混みがちな大浴場・トイレの空き状況をリアルタイム配信【インタビュー】

【安心お宿新橋汐留店様】カプセルホテル共用部の空き状況をIoTを使ってリアルタイム表示。安心お宿新橋汐留店様の大浴場・トイレの空き状況を配信。

安心お宿新橋汐留店カプセルイメージ

豪華カプセルホテル安心お宿新橋汐留店に、2016年11月から空席情報配信プラットフォームVACANとThroneをご導入いただいています。

カプセルホテル業界では珍しい人工温泉の大浴場が人気の安心お宿ですが、せっかくの広い大浴場も、混雑しているとゆっくり楽しんで頂けないといった課題もありました。そこで、VACANの導入により大浴場の混雑状況のリアルタイム配信をスタート。カプセルやエレベータ前に設置されたタブレットに大浴場の混雑状況を表示し、その場に行く前に混雑状況をチェックできるようになりました。

混雑を避けてゆっくりとお風呂を楽しめると、お客様から好評だそうです。また、トイレ個室の空き状況もあわせて配信もご利用いただいており、業界初のIoTスマートカプセルホテルとしてIoTを活用したお客様の満足度向上に成功されています。

新サービスの導入や新店舗の企画などをご担当されている営業推進室 副責任者 土屋様にお話を伺いました。

安心お宿新橋汐留店ロゴ

■導入のねらい


・大浴場の混雑状況をリアルタイムでお客様に配信し、混雑を平準化
・各階のトイレ個室の空き状況も配信して、さらに顧客満足度向上
・最先端IoTソリューションの導入によるホテルのブランディング


■課題


・大浴場のご利用時間帯が似通っており混雑が集中する時間帯があった
・空いている時間に大浴場に入りたいとご希望のお客様にリアルタイムの混雑状況を伝える手段がなかった
・トイレ個室が各フロアに3個室なので、満室だと違うフロアの空室を探さなければならない。


■導入の決め手


・浴室、トイレ個室の混雑状況がほぼリアルタイムでわかる。
・お客様にわかりやすく複数の施設の混雑状況をタブレットで表示できる。
・建物に後付けでき、既存ネットワークを使えるので導入・他店への展開が容易。


■効果


・お客様に混雑を避けてゆっくりとお風呂を楽しんで頂けるようになった。
・お風呂まで混雑状況を見に行く手間が省けると、お喜びの声。口コミでも高評価。
・お風呂の混雑時間帯の問い合わせが減った。
・トイレの個室がいっぱいで入れないという心配が無くなった。

安心お宿新橋汐留店外観

人気の大浴場は、混雑している時間を避けてゆっくりくつろいで頂きたい



−VACANに興味を持った経緯、または抱えていた課題は何ですか?

安心お宿はカプセルホテルで、一般的なホテルよりもお客様が共用部でお過ごしになる時間が多いです。お仕事の疲れを癒していただけたらと、ゆったり入っていただける大浴場をご用意しています。安心お宿の大浴場に魅力を感じてお選びいただくお客様も多くいらっしゃいます。しかし、既存の店舗では大浴場やラウンジの混み具合への苦言や混雑状況を事前に知りたいというご要望をいただくことが多くありました。

また、カプセルホテルは、通常のシティホテルと違ってトイレが自室にありません。共用部のトイレをお使いいただきます。わざわざトイレに行っていただいて、空いてないと他のトイレを探していただかなくてはならないというところがありました。

カプセルホテルには珍しく安心お宿では湯処(大浴場)に力を入れています。広いお風呂も、浴槽が混んでいたり、シャワーブースが満席だったりではリラックスして楽しんで頂けません。そこで、目玉の大浴場をさらに快適な施設とするための先端技術を活用した施策を、新橋汐留店を新店として立ち上げる際に検討を開始しました。他社様のサービスなどとも比較検討してIoTを駆使したVACANとThroneを導入しようということになりました。

混雑状況をリアルタイムで配信することで混雑を緩和し、お客様にご満足頂けるのではないかと考えました。


−VACANを導入した決め手は何ですか?

大浴場、トイレとそれぞれ違う階にある施設の空き状況が、リアルタイムでわかるところが、一番の決め手です。

3~7階にある客室から、8階の大浴場まで混雑状況をチェックしに行くのは面倒ですし、お客様にお手間をかけてしまいます。しかし、VACANを導入すれば、客室内に設置したタブレットまたはPOPのQRコードを読み込むだけで、各施設のリアルタイムの空き状況が閲覧できるようになります。

お客様がわざわざ大浴場まで混雑状況を見に行かなくても、客室にいながら簡単にチェックできるようになりました。

anshinまた、建物に後付けできるので、他の既存店舗への展開も簡単にできることも魅力です。既存のネットワークを使えたので、新たにネットワーク工事を行う必要もありません。

IoTの最新設備を導入することでお客様の満足度向上につながるのであればチャレンジしてみようと思い、導入を決めました。


便利!簡単!と大好評 お客様から嬉しいお声をいただきました



−導入後の影響/変化はありましたか?


汐留店をご利用いただいたお客様から、「混雑している時間帯を避けて利用できた」「お風呂が混んでいるかチェックしに行く手間が省けた」といったお喜びのお声や口コミを頂きました。これは私たちにとってもとても嬉しかったですね。

新橋汐留店はビジネスマンのお客様が多く、夜にお仕事から帰られて入浴される為、混雑しがちな時間帯がございます。

一方で、大浴場は24時間ご利用いただけます。フロントで「お風呂が空いている時間帯はいつですか?」とお問い合わせをいただくことも多く、「混雑状況がわかれば、空いた時間帯にお風呂を利用したい」というお客様のご要望があったんです。

VACAN導入以前は、普段の傾向やお客様のフロントでの流れから経験的にお答えするしかなかったのです。「おそらく、この時間帯であれば、、、」というようにお伝えしてきました。

VACAN導入によってリアルタイムの混雑状況を明確にお答えできるようになりましたし、お客様自身でご確認いただけるので、混雑を避けてご利用頂けるようになりました。お客様の満足度向上につながっています。


−導入前の懸念はありましたか?

通信の接続不良などを心配していましたが、大きな不具合なく使用できています。

お客様からも使い方のご質問などは特に無く、皆様スマートにご使用頂いています。シンプルでわかりやすい画面なところが良いと思います。


−利用者への周知・利用促進で工夫したことはありますか?

ホームページやプレスリリースでの周知に加えて、フロントでもご説明をしています。また各エレベーターホール、更衣室、一部カプセルにはタブレットを設置してご利用頂きやすい環境を整えています。

タブレットが無いカプセルでも、POPでご案内することで、お客様ご自身のスマホやタブレットでQRコードを読み込んでご利用頂けるよう工夫しています。

安心お宿新橋汐留店ご担当者様

たくさんの人が集まる施設でも楽しい時間を過ごしてほしい。宿泊施設やデパートなどにもおすすめです



−VACANはどんな企業/人にオススメできますか?

多くの方が利用される温泉やラウンジのような共用施設がある宿泊施設などにお勧めです。温泉などは特にゆったり過ごしていただきたい目玉の場所ですから、混雑状況がわかると便利だと思います。

また、デパートなどで女性トイレに行列ができているのをよく見かけますが、そういったところでもVACANは相性が良いと思います。個人的にもこれらの施設でVACANを活用してくれたらいいのにとよく思います。